ファミリア 冬セール 開場15分で入場規制 大阪会場は激混み

ファミリア 冬のセール 神戸会場に引き続き大阪会場にも参加しました。

神戸会場とは違い大阪会場は大混雑でした。

神戸会場のレポートは ファミリアメンバーズ特別セールin神戸 参戦レポートに書いています。

ファミリアセール 大阪会場は超混雑

セール当日 9:30開場だったため、我が家は開場ぴったりに到着しました。

その時点で既に会場内は大・大・大混雑で目的の場所に行くにも人をかきわけないと進めない状況でした。

先日 神戸会場ではとても快適に見ることができましたが、大違いでかなり驚きました。

開場15分で入場規制発動~

その混雑はどんどん酷くなりついに9:45頃からは入場規制がかかりました。

会場内はごった返しているので、良い商品が見つけるのが凄く困難な状況でした。

恐らく商品自体は数多く用意されていたと思うのですが、人が多すぎてじっくり見れませんでした。

混雑の理由としては立地と会場の広さが影響していると思います。

神戸会場の特徴

アクセスが不便

三宮からモノレールを乗り継が必要で周囲にも特に買い物するような有名スポットがない。

会場が大きい

会場の広さが大阪の2倍以上ある。

大阪会場の特徴

・アクセス良好

会場は本町にあり、梅田にも近くアクセスが良い。また徒歩圏内に赤ちゃん本舗の本店があり、ついでに買い物できる。

・会場が狭い

神戸会場に比べて狭く、大混雑の原因になっている。

大阪会場の攻略法

事前に欲しい商品の目星をつけておく

大阪会場では事前に気になる商品をウェブサイトでチェックしておき、その商品メインで狙いましょう。

もし、ウェブサイトでも特にほしいのが見つからなければ、セールにいくのも考え直した方が良いです。

それぐらい体力を消耗します。

当日も目当ての商品が見つからなければ諦めて帰る気でいた方が良いです。

長く見ていてもほしい商品に巡り合える確率は低いかもです。

かなり気合を入れて挑む必要があります。

開場前には到着しておくことが必須

当然ですが、開場前には到着している必要があります。

本気の人達は始発の電車で移動しています。

そこまでする必要はないと思いますが、1時間くらい前から並んでいる方が時間を有効に使えます。

この前乗りが開場後にくるのと雲泥の差になります。

子どもはつれていかない

大混雑の会場に子どもは絶対に連れていかない方が良いです。

家族に預けて家でお留守番か、セール終了後に合流が良いです。

セール会場内に子どもが遊べるプレイランドがありますが、狭い&混雑しています。

また、会場には待合場所が用意されていないので、会場内の混雑を避ける場合には、入口前のベビーカー置場で時間を潰すことになります。

待つ方もかなりしんどいです。

まとめ

大混雑必須の大阪会場の攻略法は以下になります。

・事前に商品に目星をつけて、短時間勝負を心掛ける。

・会場には開始時間前に到着しておくこと。

・子どもは連れて行かない。